マニフェストとは

- 要件 -
マニフェストには、次のような効果が期待される。

* 現在の政治が抱える問題点を明確化する。
* 美辞麗句を並べた宣伝活動に終始しない、実行可能性が担保された政策を提示する。
* 有権者の政策本位の選択に資する。
* 公約を掲げ当選した候補者または政党による施政の事後評価を可能にする。

そのために、マニフェストには次のような要素が盛り込まれる。

1. 執政に対する基本理念、および今後必要となる政策を検討する。
2. 個々の政策について、その目的と実施方法、期限、財源などの指標を明確にする。
3. 期限や財源などが必要な政策については、判断の基礎となる具体的な数値等を算定し、目標数値を設定する。
4. 事後評価可能な形で策定し、専門知識を持たない一般有権者にも解りやすい表現で明文化する。
5. 選挙前に公表し、配布する。

さらに、マニフェストを掲げ当選した候補者には次のような政策運営が求められる。

1. 当該マニフェストに沿って執政する。
2. マニフェストに不具合が生じたとき(マニフェスト策定時点において策定根拠となる基礎データに誤りがあった場合や、予期されない状況の変化など)には、有権者および関係機関に状況を説明し理解を得るといった対応が求められる。
3. 事後、マニフェストに掲げた個別政策の達成具合を評価し、公表する。



前へ  |  次へ
目次
マニフェストとは
沿革
要件
経緯‐政治不信
 3-1  議会制民主主義における「公約」

同カテゴリキーワード
山城新伍
女優
大原麗子
相澤秀禎
アラサー

TOPページ▲
(C)無料総合ペディア